不動産の仕事内容について。

本日は、仕事内容の紹介文です。さて、不動産とは土地や建物その定着物の事をいいます。この不動産を売ったり貸したりして利益をあげることが不動産屋のお仕事です。その他にも建物管理や土地物件の管理などもあるそうですが、その中でも一般的な仕事内容が営業の仕事になります。営業といっても会社によってお仕事の内容も変わってくるそうです。それに関連する仕事で賃貸仲介の営業のお仕事を紹介します。そのお仕事は、お店に来られたお客さんの部屋探しを、アドバイスしたり紹介したりするお仕事で、お客さんが下見したい物件があったりしたら社用車で現地まで案内したりします。その後、物件が決まったら契約書の作成や入金の手配、契約書への記入や捺印・鍵を渡すの流れでお仕事を進めて行くそうです。この仕事で必要になるスキルが、パソコンのワードやエクセルだそうです、あと宅建もあればいいそうです。この業界のお仕事につくなら宅建はあった方がいいと思いますが宅建の勉強って大変ですが、興味がある方は一度挑戦してみてはどうでしょう。